公認会計士|過去に日商簿記試験1級・2級を完全に独学にて…。

以前においては行政書士試験については、割かし入手しやすい資格といった風に言われ続けてきましたが、今日び思い切り難易度がアップし、めちゃくちゃ合格への道が簡単ではない資格となっています。 常に何でも「法律を基軸とした考える […]

平成18年度に入ってから…。

一般的に司法書士の合格率の数値は、1~2%位と発表されています。近ごろ、法律専門研究の法科大学院という機関が新しくでき、そちらの教育課程を修了することで、新司法試験を受けることが出来る資格を得ることが出来ます。税理士試験 […]

公認会計士|一般的に通信で講座が学べる専門のスクールも内容も色んなものがあります…。

実際全科目における合格率のトータル平均は、10%から12%前後で、他にある難関といわれる資格よりも、合格率が高めであるように思えるでしょうが、これに関しては教科毎の合格率の数字でありまして、税理士試験全部の合格率ではない […]

公認会計士|難易度高の「理論暗記」はじめ税理士試験のお勧めの勉強法プラス頭脳訓練…。

実際に試験の演習問題で基礎的な学習能力を養いしっかり基礎を固めた後、実用的な応用問題へと切り替える、一般的な勉強法でやるのが、税理士試験の内におけます簿記論対策に、まさに効果があるようです。 難易度高の「理論暗記」はじめ […]

公認会計士|どんな問題にも「法律をモノサシに考える頭を持った方」であるかそうでないのかということを見極めるような…。

現実的に大部分の人は、誰もが知る会社だから間違いないなどの、1つも根拠が無い説得力に欠ける理由を挙げ、通信教育を決めてしまいがち。だけど、そのような姿勢では高い難易度を誇る行政書士に、合格などできないでしょう。 実際税理 […]